第28回日本バイオメカニクス学会大会      

コロナウィルス(COVID-19)に関するお願い

 本学会大会は以下の感染症防止対策を徹底して実施いたします。参加者の皆様におかれましては ご一読いただき、本対策にご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

第 28 回日本バイオメカニクス学会大会における
新型コロナウィルス感染症拡大防止対策
2022.10.18 実行委員会
1.学会大会開催の前提
 1) 全国および茨城県に緊急事態宣言が発令されていないこと。
 2) 筑波大学が入構禁止およびイベント等の開催を禁止していないこと。
 3) 社会的に学会大会を開催するに適切でないと判断される状況ではないこと。

 4) 筑波大学新型コロナウィルス感染症拡大防止のための対応指針に従うこと。

2.学会大会参加者の条件
 1) 過去1週間に新型コロナウェルス感染が疑われる症状がなかったこと、
  もしくは検査において陽性でなかったこと。
 2) 過去 5 日間に新型コロナウィルス陽性者との濃厚接触がなかったこと。
 3) 過去1週間における健康観察ができていること。
 4) 当日に風邪症状など新型コロナウィルスの感染が疑われる症状がないこと。
 5) 当日の体温が 37.5 度以下であること。
 6) 学会大会における感染症拡大防止対策を遵守できること。
3.学会大会における感染防止対策
 1) 学会会場は密閉空間・密集場所・密接場面の「3 つの密」を回避するよう
  会場設営するとともに、参加者に注意を促す。
 2) 使用施設は換気が悪くならないように工夫するとともに、定期的に換気の時間を設ける。
 3) 参加者には身体的距離の確保に努めるよう促すとともに、マスクの着用を義務付ける。
 4) 会場の受付において検温を実施し、37.5 度以下であった参加者のみが会場に入場できるようにする。
 5) 会場の出入り口にはアルコール消毒を設置して頻繁に手指を消毒するよう促す。
4.その他
 1) 上記の感染症拡大防止対策を徹底するため、参加をやむなく取りやめる参加者のために、
  参加費を返金するとともに、発表を取り下げられるようにする。
 2) 学会大会後に新型コロナ感染症に罹患した参加者が出た場合は、速やかに大会事務局に
  連絡するとともに、すべての参加者に情報を共有する。
 3) これらの感染症拡大防止対策を大会ホームページに掲示し参加者に事前に周知する。